北の雷魚シーズンも終盤。

今日はこの時期あまり釣れないけど出たら良いサイズなことが多いポイントに。

今シーズン、数はもう満足だし今後何回行けるかわからないけどグッドサイズのみを狙ってみようという釣行。


観察していると捕食音も聞こえるし浮いている雷魚もそれなりにいる。
これで良いサイズが現れてくれたら最高だけどそう上手くはいかないな。

浮いているのは50~60センチクラスのお子様サイズ。今日はスルー。
シーズン初期だったら釣りたくなるけど今日はサイズ狙い。


結果、今日はこのポイントで粘っても無駄だと判断。次回に持ち越し。
そのあと久しぶりに割とメジャーなポイントに移動。
2年ぶり位だろうか?


何人か雷魚マンがいたので邪魔にならないところで開始して二投目。
新たな雷魚マンが私の横で始めた。近いな。


そして私のフロッグにアタック有り。
惜しくも途中でバレてしまいましたがその雷魚マンはさらに私の近くにきて投げ出す始末。
そして、釣れますか?って

釣れてないけど近くでドボンやられたら釣れる気すらしなくなったわ。
その人もせっかくの休みの楽しみにしていた釣行のはずなので言わなかったけど気悪いなぁ。
台湾、Thailandの釣り人ばりに近いっす。


そんなこんなでシラけて終了。
いちいち言うのも面倒だしポイントは無数にあるので私が移動したら良いだけのこと。


やはり私は人の気配すらない静かなポイントで釣りするのが向いていると改めて再確認。


後何回行けるかな。
良いサイズ釣りたいなぁ。