気温も湿度も丁度良く過ごし易かった本日は来シーズンに向けての新規開拓へ。
今までやった事のないフィールドのチェックに行ってみました。

ハイシーズンはどうしても釣りたい欲が勝ってしまい新しいポイントを攻めるのはなかなか出来ないのでシーズン終盤のこの時期は開拓にはもってこいですね。

ま、新規開拓といっても広域で見るといつものフィールドにかろうじて繋がっているので居るだろうとは思っていたけど半信半疑だった範囲の確認です。

水辺までのアプローチがめちゃくちゃ大変だったけど何とか到着してみると、まだ青々としたカバーがあり雰囲気は合格。

しばらく観察していると目の前で50センチ位の小さな雷魚が呼吸。いる。
早速開拓成功です。

さらに遠くで捕食音。
一応タックルも準備してきたのでその付近にフロッグを送ってみたけど無反応。と思いきや着水とほぼ同時の音無しアタックだったようで気がついた時には時すでに遅しでアワせてみるもフロッグがスポーンと返ってきました。
遠いし地味なカラーのフロッグだったので全くアタックに気が付かず。。
フロッグには水が満タン。
貴重なアタックを逃してしまいました。

さらに観察を続けていると遠くでまずまずのサイズが横っ飛び。
小魚が追われているようだ。此処はデカイのいそうだな。

条件が整えば強めのタックルでじっくり攻めたいポイント。
大型がいるかは来シーズンのお楽しみにとっておこう。