ロッドの冬支度もこの2本でラスト。

HANEDA CRAFT HEMI STICK RT66X

主にシーズン最盛期のヘビーカバーで使用。
とにかくパワーのあるロッドなので藻ダンゴになろうとも楽々寄せられます。

購入してから確か7年目位ですがホワイトクッションガイドにひび割れが出始めたので冬の間に交換予定。
通常のガイドに交換したらクッションの劣化を気にしないで済むけれど、ハネクラさんのホワイトクッションガイド、雰囲気抜群で良いですね。
rt66x
ブラックやブラウンのABUが良く似合うお気に入りのロッド。
EGG型のグリップも遊び心があって使って楽しい1本です。
今シーズンもお疲れさまでした。




HANEDA CRAFT HEMI STICK RT77X

66Xのロング版。
濃い目のカバーで遠投が必要なポイント用の1本です。

私の良く行くフィールドは遠投が必要ない場所が多いので出番は少な目。
このロッドも66X同様、藻ダンゴ80オーバーでも普通に寄せられるパワーロッド。
少々硬すぎる感もありますが、そこはラインスラックを調整すればOKなのでデメリットに感じることはあまりありません。
こちらも数か所ガイドリングの交換が必要になりそう。
rt77x
自己ベストをキャッチした思い入れのあるロッド。来シーズンも活躍期待しています。
お疲れさまでした。

以上でロッドの冬支度もいったん終了。
他にも復活させたいロッドもあるし補修やリメイクを考えるとやることの尽きない忙しいオフシーズンになりそうです。