雷魚シーズンも残りあとわずかなので昨日は3か所のポイントをランガン。

1か所目はクリーク。
頻繁には来ないポイントだけど来たら今のところ100パーセントアタックを取っているポイント。
ただ、サイズは期待できない場所。

今シーズン、来たのは2回目だけど菱のエリアはかなり成長していて、2枚敷、場所によっては3枚敷と超ヘビーカバー。
ヘビーウェイトのフロッグでじっくり攻めたいところだがこの日は3か所回るので薄目の浮草を攻める。

珍しくフィネス社のビートルで一投目。で、バスっと一撃。
rai18
45センチくらいの可愛い雷魚。

今度は浮草からオープンエリアを狙う。
浮草エリアに着水させてオープンに出てからはドッグウォークでパンっと。
ra19
一匹目より小さい約40センチ。キレイな雷魚。
今シーズン最小記録。

やはりこのエリアはこの位が中心のポイントなのか大きいものでも70センチ位までしか見たことがない。
来シーズンはじっくり攻めてみよう。



2か所目は自己ベストを釣ったポイントへ。
この場所は、シーズン前半の方が成績が良く9月以降は良い思いをした記憶がないポイント。

久しぶりに行ってみたけど人が入った形跡はない。
周りに草木が生い茂るのでとてもキャストしにくい場所。やりにくいけど、地形変化がはっきりした場所なので魚はつきやすいポイント。

20投位キャストしても反応なし。
やはりこの時期は厳しいか、、移動を考え始めた時フロッグの引き波に微かな違和感。

念のためフロッグを完全に止めて放置。
後ろのヒシが横に少し動く。ついている。

30秒ほどステイしてからチョン。。ドスっと。
rai17
キッチリ測って74センチ。まずまずのサイズ。
カメラを向けると体を曲げるのはどうにかならないものなのか。。。
写真を上手く撮ることも来シーズンの課題。


3か所目へ大移動。ここは割とメジャーなポイント。
入りたいポイントには他の方がいたのでちょっと離れたポイントでスタート。

一投目でパスっと小さなアタックがあったけどうまく乗せられずミス。
しばらく打つも小さなアタックばかりでフロッグを持ちこまない。

しばらくして先ほどの雷魚マンが来たので話したらやはり出るには出るけど乗せられないようだ。
かなり小さいサイズなのかもとのことだったのでここで納竿。


結果、3か所回って2か所でキャッチ。
自分にしては上出来。
雷魚シーズンも残り2~3週間なので後2本くらい70センチクラスをキャッチできれば満足だな。


1st point
Rod:GUNGUN ZERO 66HH
Reel:ABU BigShooter
Line:PE8号100lbs

2nd point
Rod:HEMI STICK RT72SH
Reel:ABU6500C(スタウトフレーム)
Line:PE8号100lbs