2018フィッシングショーを目前に控え、各メーカーのサイトに新製品がアップされ始めましたね。
DAIWA好きな私が気になっていたリールがあるので軽く紹介。

DAIWA 18 RYOGA(ダイワHPへ)

2009年の初期モデルリリースから約9年、遂にモデルチェンジするようです。

DAIWAのベイトリールの中では影の薄い存在のRYOGAですが私は09年から今でも愛用するほどのRYOGAファンなのでモデルチェンジ情報が出始めてから気になっていました。

形状は09年モデルから大きな違いはないように見えますが、18RYOGAはパーミング側のサイドプレートがハンドル側よりも小さくなっているので、より握りやすくなっています。
そして2020のラインナップがなくなり1520という新番手が登場するようです。

サイズ以外の主な変更点は
・ハイパーメッシュギヤシステム
・ゼロアジャスター
・ATDドラグ(クリック音付)
・マグシールドボールベアリング
・G1ジュラルミンスプール
・ハイグリップIシェイプ ライトノブ


レベルワインドのリング素材がより硬質な物へ変わるとの情報も釣具屋さんから聞きましたが真相は謎です。

↓は現在愛用中の09RYOGA2020
ryoga1
左は主にソルト、右は淡水で使用。
ロックフィッシュ、ヒラメ、青物、ナマズ、海外怪魚…結構雑に使っても大きなトラブルは一度もなくこれからも使用予定。

RYOGAは2020(スプール径38mm)にこそ意味があると思って使っていましたが新しい1520はラインキャパが変わらずボディーサイズが小さくなるので一度使ってみたいモデルです。

ただ2018カタログで見るとスプールサイズが「34mm」としか出ていないのが気になるところ。
1016は34mmで1520は20lbが100m巻けるのでジリオンTW等と同じく36mmのはずです。

とにかく発売が楽しみなNew RYOGA。
リリースは1016が3月、1520が4月予定になっているようです。

※追記
・スプールサイズ
1520/36mm 1016/34mm

・ラインガイド
Sicラインガイド

・スプール互換
ジリオンTW HD1520
ジリオンTW1516
ジリオンTW HLC1514