最強クラスの寒気が居座る日本列島。本当に寒い日が続いていますね。

東京都心部でも積雪になり帰宅難民がでてしまうほど交通機関に影響が出て、車の事故も多かったようです。

私の住む地域では雪は毎度の事なのですっかり慣れてしまっていますが、こういうニュースを見ると北海道のしっかりした除雪体制に感謝です。

ここ最近は寒さの影響もあり釣行回数も減りつつありますが時間を見つけては地味に活動しています。
冬なのでどこに行っても寒いですが雪の少ない太平洋側が足場もよくいいですね。

特に目立った釣果はありませんがホッケのようなスリムなアブラコ(アイナメ)に
ainame
怪獣のようなカジカ
kajika
小さなソイが遊んでくれました。

この日の気分はベイトタックルだったのでZILLION SV TWをチョイス。
2016年リリースのリールなので目新しい機能はないですが、ロックフィッシュ狙いでベイト1タックルで行くならこのリールを選ぶ事が多いです。
svtw3
SV(ストレスフリーバーサタイル)とは
簡単に言うと
・軽量リグから重量級リグまでを快適に扱える(ルアーの守備範囲が広い)
・バックラッシュが少なくストレスフリーに使える

2年ほど使ってきた経験からいうと使用するロッドにもよりますが7g~1oz位のものが扱いやすいリールです。

より軽量リグを使う時はスピニングやベイトフィネスリールを使用すればさらに釣りの幅が広がって良いでしょう。

4種類のギヤ比設定がありますが1016SV-SH(7.3)と1016SV-XXH(9.1)の2機を現在ロックフィッシュで使用しています。
svtw
svtw2

※派手なアルマイトパーツがあまり好きではないのでメカニカルブレーキノブ、リテーナーは交換。
9.1は興味本位で買ってみましたが特別巻きが重すぎるということもなく全然許容範囲。
そして当たり前ですが本当に巻き取りが早い。
回収はもちろんの事、かけた魚を根に潜られる前に引きはがすには最適です。

スペック
1016SV-SH
・巻取り長さ(cm) 77
・ギヤ比  7.3
・自重(g) 195
・最大ドラグ力(kg) 5
・巻糸量 ナイロン(lb.-m)16-40~80、14-45~90
・ハンドル長さ(mm) 90
・ベアリング(ボール/ローラー) 8/1
・スプール径(mm) 34

1016SV-XXH
・巻取り長さ(cm) 97
・ギヤ比  9.1
・自重(g) 200
・最大ドラグ力(kg) 5
・巻糸量 ナイロン(lb.-m)16-40~80、14-45~90
・ハンドル長さ(mm) 90
・ベアリング(ボール/ローラー) 8/1
・スプール径(mm) 34

同じ太さのライン、巻量だとギヤ比の違いだけで一巻20cmの差。
この差は大きいです。

ダイワの現行ラインナップの中でロックフィッシュに使いやすいであろうSV搭載機種は
・ZILLION(ジリオン) SV TW
・TATULA(タトゥーラ) SV TW
・STEEZ(スティーズ) SV TW
・MORETHAN(モアザン) PE SV
※すべてソルト対応

TATULA SV TWはZILLION SV TWと見た目こそ似ていますが実際使ってみるとタトゥーラの方が少しだけキャストフィールが重く感じ飛距離もジリオンの方が安定して飛びます。
おそらくスピードシャフト機構の有無とスプール径(タトゥーラ33mm、ジリオン34mm)の差でしょうがジリオンの方が気持ちよく飛んでいきますね。

ハンドルの長さもタトゥーラ80mm、ジリオン90mmで私的にはジリオンがしっくりきます。
さらにジリオンは互換性のあるスプールも多数発売されているので非常に便利です。

趣味の釣りなので結局は好みなんですがロックフィッシュでSV搭載リール、持っていて損はないリールです。
陸っぱりからボートロックまでこれ1台でOKです。

ジリオンSVTW

ダイワ(Daiwa) ベイトリール ジリオンSV TW 1016SV-XXHL